FiNC Technologies お客さま一人ひとりに寄り添い、健康の先にある幸せな生活を実現する

サイトメニュー グローバルナビゲーション
「一生に一度のかけがえのない
人生の成功をサポートする」
全てはこのビジョンを実現するために。
私たちは日本の健康を世界へ届けます。
  • 1. FiNCの知財・特許の考え方

     当社は、創業当初より、自社サービスに関する全て戦略的に権利を国内外で取得し、FiNCのブランド価値を支えています。
     特に、人工知能(AI)技術を利用したパーソナライズされたヘルスケア・ソリューションの提供については、ノウハウを含む独自の技術開発によってこの分野における多くの課題解決に向き合っています。
     当社が掲げるVISIONに賛同いただける方との知財・特許を基盤とした連携を積極的に行い、当社の技術がヘルスケア領域の分野で用いられることにより、様々な課題解決が加速的に進むよう貢献していきます。

  • 2. 他社の知的財産権への尊重

     当社は、創業初期より社内外の専門家と連携し、他社の知的財産権の調査及び分析を通して、他社の知的財産権を尊重する体制をとっております。
     また、こうした取り組みが社内で浸透するように、定期的に経営や従業員に向けて知的財産権に関する啓蒙活動も行っています。こうした活動は、研究開発段階において他社技術と当社技術を差別化するのにも資するものであり、独自の優れた技術開発の源泉ともなっております。

  • FiNCの知的財産の3つのバリュー

    (1)企業価値の向上

     当社は、知的財産を無形資産(Intangible Assets)のコアと捉えており、創業当初から経営資源として重要視しております。お客様へ価値のあるサービスを提供できるために適切に知的財産権によって保護することによって、企業価値の向上に資する権利をポートフォリオとして構築しております。

    (2)機会損失の防止

     当社は、将来起こるであろう技術的課題や、当社事業の将来事業の選択肢となり得る技術についても積極的に保護を進めております。これにより、将来の経営の選択肢としての自由度を確保することによって、技術上の機会損失を防止することとしております。

    (3)技術的特権の確保

     当社は、各技術単位を複数の知的財産群によって知的財産のポートフォリオを構築しております。これにより、一つの要素技術のコア領域、周辺領域、改良可能領域を一群のポートフォリオによって強固に保護を行うことが可能となります。
     当社はこのような技術を積極的にライセンスアウトすることにより、技術と知財とで構成される技術的特権を確保すこととしております。