ニュース

2018.06.08

2年連続で東京都府中市の生活習慣改善プログラム事業に採択

PDFはこちら


ヘルステックベンチャーのFiNC、

2年連続で東京都府中市の生活習慣改善プログラム事業に採択

ICTを活用したプログラムを試験的に実施

予防ヘルスケアx AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下「FiNC」)が提供する「FiNC特定保健指導」が、東京都府中市の「生活習慣改善プログラム事業」に2年連続採択されました。

pr_府中_180518

 

東京都府中市の「生活習慣改善プログラム事業」は、メタボリックシンドロームなどを抑制し生活習慣病予防の徹底を図るために、市の国民健康保険の特定保健指導対象者[1]や健康増進保健指導対象者(40〜74歳)に向けて行われている健康増進事業です。平成29年度の「FiNC特定保健指導」プログラムでは、従来の対面式面談に加え、タブレット等を利用したWEB面談も実施いたしました。
平成30年度は、一部の対象者にスマートフォン等のICTを活用したプログラムを試験的に利用できるよう検討しております。

 

【FiNC特定保健指導】
FiNCアプリを活用した特定保健指導プログラムです。管理栄養士との遠隔面談やFiNCアプリを介した専門家によるオンラインマンツーマン指導によって実施率を向上させるだけでなく、生活習慣改善のための行動変容を促進させる仕組みを作り、メタボリックシンドロームを解消させるためのプログラムを提供しています。既に古河電工やファイザーなど企業や自治体の35保険者に導入しています。

1

 

 
FiNCは、今後も保険者の効果的な保健事業の実現及び医療費の適正化をサポートし、世界一のウェルネスカンパニーを目指して邁進してまいります。

 

[1] 特定保健指導は、健康診断(特定健診)でメタボリックシンドローム、又はメタボリックシンドローム予備群と判定された40歳以上の方を対象として、厚生労働省が医療保険者に実施を義務付けている保健指導プログラムです。特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直す指導を行います。

 

<株式会社FiNCについて>

FiNCは、「すべての人にパーソナルコーチを…」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャーです。医師や薬剤師、栄養士やトレーナー等の予防領域の専門家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

 

会社名   : 株式会社FiNC
設 立     : 2012 年 4 月 11 日
代表者   : 代表取締役社長 溝口勇児
所在地   : 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 5階
URL : https://company.finc.com/

 

<提供サービスURL>

※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNCの登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

 

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>

株式会社FiNC 担当:弓削和美/瀧本裕子

電話:050-1742-0330(代)Mail: pr@finc.com