ニュース

2018.06.06

FiNC大学にて、アクセンチュア チーフ・マーケティング・イノベーターの加治 慶光氏にご登壇いただきました

FiNC大学とは、有識者や著名人をお招きし、講演を通してFiNCメンバー全員で学びを深める場です。

今回ご講演いただいたのは、企業戦略やマーケティングの領域の最前線でご活躍されてきたアクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベーター加治慶光氏です。
デジタルが及ぼす各産業への影響や、持続可能な開発目標(SDGs)等、今後世界が取り組んでいく分野についてお話いただき、世界からみた日本や2020年の東京はどのようなものか、「2020年を超える未来へのヒント」をテーマにご講演いただきました。
講演の最後にはFiNCメンバーからは多くの質問が寄せられ、学びの多い時間となりました。
お忙しい中、貴重なお話を誠にありがとうございました。

▼プロフィール
加治 慶光
アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベ―ター(CMI)。富士銀行、広告会社を経てケロッグ経営大学院にてMBA修了。日本コカ・コーラにてコカ・コーラ、ジョージア等担当。タイム・ワーナーにて映画宣伝部長として、“マトリックス”、“A.I.”等の作品を手がける。ソニー・ピクチャーズ移籍後バイス・プレジデントマーケティング統括として“スパイダーマン”、テレビアニメ”鉄腕アトム”などに関わる。その後、日産自動車にて高級車担当マーケティング・ダイレクターとしてシーマ、フーガ、ティアナ、ティーダ、スカイライン、NISSAN GT-R等の市場戦略構築・実施を指揮後、関連会社オーテックに出向海外事業部部長に。米、欧、亜における海外事業戦略構築・実施を担当。後2016東京オリンピック・パラリンピック招致委員会にエグゼクティブ・ディレクターとして出向、帰任しゼロエミッション事業本部主管兼グローバルマーケティング本部主管として、Nissan LEAF世界導入に参画。2011年より内閣官房官邸国際広報室参事官として、震災対応、ソーシャルメディア、2020招致、ダボス会議等を担当。2014年2月より現職。ケロッグクラブオブジャパン会長。グロービス・パートナーファカルティ。