ニュース

2018.12.03

FiNC大学にて、認定特定非利益活動法人かものはしプロジェクト 理事 村田早耶香氏にご講演いただきました

FiNC大学とは、業界の有識者や著名人をお招きし、講演を通してFiNCメンバー全員で学びを深める場です。今回は認定特定非利益活動法人かものはしプロジェクト 理事 村田早耶香氏よりご講演いただきました。

世界で100万人の子どもたちが「商業的性的搾取」というお金やものと引き換えに性的な行為を強要され、搾取されて被害にあっています。国連の定義の中でも「最悪の形態の児童労働」であると言われており、かものはしはその中でも、子どもの「性的搾取を目的とした人身売買」(子どもが売られてしまう問題)を解決するためにかものはしプロジェクトは活動しています。

村田氏は大学在学中に5歳の幼い子どもたちが「商業的生的搾取」の被害者になっている現実を知り、そこからお金を貯めてこの活動を始めたそうです。カンボジアに移住してからは女性が家族を養っていけるように仕事に就けるような自立の支援をしたり、加害者を減らすために警察支援を行い社会の仕組みを変える活動をしました。

世界で起こっている子どもたちの現実を知り、苦しんでいる子どもたちの為に私たちも何か行動できるのではないかと思った学びの講演でした。

お忙しい中、ご講演いただきまして誠にありがとうございました。

【講師プロフィール】
村田早耶香(むらた さやか)氏
大学在学中の2001年、東南アジアNGO訪問時に児童買春の深刻さを知り、 2002年に仲間と共に児童買春問題に取り組むかものはしプロジェクトを設立。 10歳未満の子どもまでもが被害にあっていたカンボジアで、 売られる子どもの問題を防止するため、職業訓練と雇用により家庭の収入を向上させる雑貨工房を運営。 また、加害者を取り締まるための警察訓練の支援も行う。

■受賞歴 2006年 日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を至上最年少で受賞。 2007年 国際青年会議所主催、過去にケネディやキッシンジャーが受賞しTOYP(傑出した若者賞)受賞。 2011年 「ヘルシー・ソサエティ賞」を受賞し、皇太子殿下に謁見。
■テレビ出演 2008年 テレビ東京系 「カンブリア宮殿 世界を救う社会起業家たち!」
■新聞掲載 2010年 朝日新聞夕刊 「ニッポン人脈記」にかものはし代表村田インタビュー掲載
■著書 2009年 「いくつもの壁にぶつかりながら」PHP研究所

参考資料
▼認定特定非利益活動法人かものはしプロジェクト
https://www.kamonohashi-project.net/