ニュース

2018.09.20

株式会社FiNC、約55億円強の第三者割当増資 創業より累計100億円強の資金調達へ 〜AIなどの最新テクノロジー開発や海外進出などを加速 代表取締役の選任および新社外取締役の就任に伴い組織体制を一新し、商号も新たに変更〜

PDF 日本語 / English


株式会社FiNC、約55億円強の第三者割当増資
創業より累計100億円強の資金調達へ

AIなどの最新テクノロジー開発や海外進出などを加速
代表取締役の選任および新社外取締役の就任に伴い組織体制を一新し、商号も新たに変更

 

予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役:溝口勇児、以下「当社」)は、ディープラーニング、機械学習をはじめ、運動、栄養、睡眠領域における行動変容のためのAI(人工知能)開発や、マーケティングや海外進出、ハードウェアの開発やM&Aを加速させるべく、新たに以下の引受先より約55億円強の資金調達を実施し、創業から累計100億円強の調達[1]になりましたことをお知らせいたします。さらに、新たな代表取締役および社外取締役の就任に伴い、新組織体制で組織強化を図り2018年10月1日(月)より「株式会社FiNC Technologies」と商号も変更いたします。

 

(1)引受先一覧(順不同)

本第三者割当増資における既存引受先一覧
ロート製薬株式会社 本社:大阪府大阪市生野区、代表取締役会長兼社長:山田邦雄
日本電気株式会社 本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野隆
第一生命保険株式会社 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣精二

 

本第三者割当増資における新規引受先一覧
株式会社資生堂 本社:東京都中央区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:魚谷雅彦
中部電力株式会社 本社:愛知県名古屋市東区、代表取締役社長:勝野哲
帝人フロンティア株式会社 本社:大阪府大阪市北区、社長:日光信二
INTAGE Open Innovation Fund [2] 本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島克哉
アトラ株式会社 本社:大阪府大阪市西区、代表取締役社長CEO:久世博之
江崎グリコ株式会社 本社:大阪府大阪市西淀川区、代表取締役社長:江崎勝久
SOMPOホールディングス株式会社 本社:東京都新宿区、グループCEO 代表取締役社長 社長執行役員:櫻田謙悟
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合[3] 本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島克哉
株式会社講談社 本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸
株式会社J-WAVE 本社:東京都港区、代表取締役社長:中岡壮生
株式会社竹中工務店 本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:宮下正裕
みずほ証券プリンシパルインベストメント株式会社 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木亮太
株式会社広島ベンチャーキャピタル 本社:広島県広島市中区、代表取締役:岩本宏
横浜キャピタル株式会社 本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:櫛淵徳雄

 

(2)資金調達の目的

今回の約55億円強の資金調達により、ディープラーニング、機械学習をはじめ、運動、栄養、睡眠領域における行動変容のためのAI(人工知能)開発や、ヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC」を中心としたマーケティング・プロモーションや海外進出、ハードウェアの開発やM&Aに充当する予定です。また、今後は、既存株主をはじめ引受先企業とヘルスケア分野でのAI(人工知能)を活用したサービス開発や共同マーケティング等で、さらに強固なパートナーシップを構築してまいります。

 

(3)新代表取締役選任および役員について

当社の創業期からのCTOでもあり、また「日本ディープラーニング協会」の最年少理事でもある南野充則をこの度、代表取締役CTOとして選任いたします。南野は当社のすべてのテクノロジー領域の根幹を支えてきた人物です。2016年にはヘルスケア領域に特化した人工知能研究所「FiNC Wellness AI Lab」の設立、また2017年には、「日本ディープラーニング協会」の理事に就任するなど、日本の機械学習およびディープラーニングを中心とする革新的技術の産業応用に貢献してまいりました。今後も南野を中心にディープラーニング・機械学習をはじめとするAI及び最先端テクノロジーを駆使して、今までは解決することが困難だったヘルスケア領域における課題の解決を目指し、世界的なプラットフォームとなることを目指してまいります。

氏名 新役職
溝口 勇児 代表取締役 CEO
小泉 泰郎 代表取締役 CFO 兼 CIO
南野 充則 代表取締役 CTO
乗松 文夫 取締役 副社長 CWO 兼 ウェルネス経営事業本部長
小高 功嗣 取締役 CSO 兼 CAO
小島 かおり 取締役 CISO 情報システム本部長
※元代表取締役副社長の乗松は取締役副社長として会社全般のオーバーサイト、ウエルネス経営事業などを統括してまいります。


(4)新任社外取締役の就任


 ベンチャーの組織・人材開発に実績があり、大企業での役員経験も豊富な岡島悦子氏(現:株式会社プロノバ代表取締役社長)を社外取締役としてメンバーに迎え、女性役員としては小島に続き2人目の就任になります。
今後、FiNCにとって重要なコンプライアンス・ガバナンスを効かせながら組織全体の強化を図ってまいります。

okajima_finc

 

(写真左より、代表取締役 CFO 兼 CIO小泉泰郎、社外取締役 岡島悦子、代表取締役 CTO 南野充則、代表取締役 CEO溝口勇児)

 

(5)商号(社名)および新コーポレートロゴの変更

当社は、商号(社名)及び新コーポレートロゴを変更し、予防ヘルスケアにおけるテクノロジーの企業として世界一のテクノロジーカンパニーを目指し、今後も精進してまいります。

  • 新商号:株式会社FiNC Technologies (英文表記:FiNC Technologies Inc.)
  • 変更日:2018年10月1日(月)
  • 新コーポレートロゴ

FT_logo_fix (1)

これまで、「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」をビジョンに掲げ、AI(人工知能)を活用して、歩数・睡眠・食事等の生活習慣やお悩みを分析し、お客様に最適な生活習慣改善アドバイスを提案することで、心身の健康・ライフスタイルをサポートしてまいりました。

 

今後もFiNCは、事業展開を一層加速させていくと共に、世界一のウェルネスカンパニーを目指し邁進してまいります。

 

<ご参考>

新社外取締役略歴
岡島 悦子氏(おかじま えつこ)
株式会社プロノバ代表取締役社長
経営チーム開発コンサルタント、経営人材の目利き、リーダー育成のプロ。
年間200名の経営トップに対し、経営課題と事業ステージに合致した「最適な経営チーム」を特定し、後継者登用・外部招聘・経営者コーチング・経営者合宿等支援サービスをハンズオンで提供。「日本に”経営のプロ”を増やす」ことをミッションに、経営のプロが育つ機会(場)を創出し続けている。
三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス経営陣を経て、2007年プロノバ設立。丸井グループ、セプテーニ・ホールディングス、リンクアンドモチベーション、ランサーズ、ヤプリの社外取締役。経営共創基盤やグロービス・キャピタル・パートナーズ等、多数企業の顧問・アドバイザー、政府委員会メンバー、NPO理事等を歴任。ダボス会議運営の世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出される。 主な著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)等がある。

 

株式会社FiNC 代表取締役 CTO 略歴
南野 充則(なんの みつのり)

東京大学工学部卒。大学在学中にヘルスケアスタートアップ、株式会社MEDICA及びCDSystem株式会社を創業。東京大学在籍中に北京大学で開催されたスマートグリッド分野における国際学会で世界一の座を争い「BESTSTUDENT AWARD」を受賞する。2016年8月に、国内初となるウェルネス・ヘルスケア領域に特化した人工知能研究所「FiNC Wellness AI Lab」を設立。2017年、ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指す団体、「日本ディープラーニング協会」最年少理事に就任。2018年9月にFiNC代表取締役 CTOに就任し、現在に至る。

 

<株式会社FiNCについて>
当社は、「Personal AI for everyone’s wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。医師や薬剤師、栄養士やトレーナー等の予防領域の専門家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

会社名 : 株式会社FiNC
設 立 : 2012 年 4 月 11 日
代表者 : 代表取締役 溝口勇児
所在地 : 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 5階
URL   : https://company.finc.com/

〈FiNCアプリとは〉

FiNCアプリは、パーソナルトレーナーAI(人工知能)を内蔵したヘルスケアプラットフォームアプリです。
「Personal AI for everyone’s wellness」というミッションのもと、2017年3月6日(月)よりサービスを開始し、現在330万ダウンロードを突破いたしました。さらにヘルスケア/フィットネスアプリ月間No.1[4]を獲得し続けています。また、ヘルスケア分野における人工知能に関連した技術で、19件の特許を取得いたしました。

 

201808_FiNCApp

 

アプリをダウンロードして、スマートフォンを持ち歩くだけで毎日の歩数が貯まり、体重・睡眠時間・食事といったライフログの記録や、歩数に応じて、FiNCモールで使⽤できるポイントが付与されます。また著名なモデル・アスリート・トレーナー・栄養士といった専門家が発信するエクササイズ・ストレッチ・ヘルシーレシピ・ヨガといった動画コンテンツや、20 万件もの食品データベースをはじめ、様々な栄養及び運動プログラムを内蔵し、パーソナルトレーナーAIが、ユーザーひとり一人の興味や悩みにあったメニューを厳選してお届けいたします。ひとりではなかなか続けられない方でも、楽しみながら続けることができるアプリになっています。

 

〈提供サービスURL〉

[1]一部予定先を含む
[2]INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合,インテージホールディングスがSBIインベストメントと共同で設立したプライベートファンド
[3]SBIインベストメントの運用するファンド
[4]2018年3月から8月のApp Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、当該ランキング1位を獲得した日数が月の日数の過半であることをいいます。
※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNCの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

 

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC 担当:弓削和美/玉野井桐子
電話:050-1742-0330(代)Mail: pr@finc.com