ニュース

2017.09.08

第1回 ウェルネス経営勉強会 「エンゲージメント」をテーマに開催いたしました

第1回 ウェルネス経営勉強会

「エンゲージメント」をテーマに開催いたしました。

 

FiNCでは、FiNC for Businessご利用の企業様へ、より自社の健康経営や働き方改革などの促進にお役立ていただけるよう、定期的に勉強会を開催しております。

第一回目は、働き方改革でも話題にあがる、「エンゲージメント」をテーマに、ロート製薬株式会社の人事総務部 健康経営推進G リーダー坂手 秀章様を講師とした、取り組み事例のご発表、そして各社の取り組み状況や課題に関する情報交換を実施いたしました。

 

※エンゲージメントとは、「従業員が仕事から活力を得て、仕事に誇りを感じ、いきいきと仕事をしている状態」のことです。

近年、グローバルにおける企業間競争の激化により、労働参加率の向上・付加価値生産性を目的とした「働き方改革」が進められており、これを実現するために、従来行なってきたストレスや病気を減少させるためのマネジメントに加えて、従業員が心身ともに健康で、いきいきと働く状態である「エンゲージメント」を高めるための仕組みづくりが企業に求められています。

 

▼概要
【日時】8月24日 (木) 15:00〜17:00
【場所】株式会社FiNC(東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5階)

【プログラム】

第一部 「社員の自立と主体性を生み出す企業風土づくり」講演

講師:ロート製薬株式会社 人事総務部 健康経営推進Gリーダー 坂手 秀章様

第二部 「エンゲージメント」について各社の取り組み情報交換会

【参加料金】無料

 

第一部の講演では、ロート製薬が健康経営を会社の成長に欠かせない事業戦略の一つであるとして重要視している理由や、従業員の健康がどのように業績向上に関係してくるのか、そして健康経営を促進するための取組等についてご説明いただきました。

 

picture1

また、ロート製薬が目指す「真の健康」とそれを実現させるため従業員のエンゲージメントを高めていくための体制づくりや6つの施策についてもお話いただきました。

※ロート製薬が目指す「真の健康」とは;「健康」は、単に病気にならないことだけではなく、心身の健康を基盤として、目標や夢に向かって挑戦しようとする“情熱”を持って仕事に取組み“働き甲斐・生きがい”を感じながら日々、そして人生を送ることができてこそ、「真の健康」であると私たちは考えています

picture2 picture3 picture4 picture5 picture6 picture7 picture8

第二部のワークショップでは、「エンゲージメント」に関する説明や、各社のエンゲージメントレベル診断を行いました。その後、各社のエンゲージメントに対する取組や課題などについてディスカッションを行いました。

 

picture9

 

〈エンゲージメント参考〉

「FiNC、慶應義塾大学大学院 岩本特任教授と 約850名の就労者対象とした「エンゲージメントに関する共同調査を実施」https://company.finc.com/news/8851

質疑応答では、体制づくりや取組に対しての反応、費用等などふみこんだ内容の質問がとびかい、活発な雰囲気のまま勉強会を閉会いたしました。

次回は、10月24日(木)を予定しております。

■ロート製薬:http://www.rohto.co.jp

■健康経営優良法人2017-ロート製薬:http://www.rohto.co.jp/news/release/2017/0221_01/