ニュース

2018.07.27

ヘルステックベンチャーFiNC、内閣府 革新的研究開発推進プログラム 「ImPACT」における食事画像認識に関する研究開発開始

PDFはこちら


ヘルステックベンチャーFiNC、内閣府 革新的研究開発推進プログラム

「ImPACT」における食事画像認識に関する研究開発開始

 

予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下「当社」)は、内閣府 革新的研究開発推進プログラム(以下「ImPACT」)プログラム・マネージャーを務める山海嘉之氏の研究テーマ「重介護ゼロ社会を実現する革新的サイバニックシステム」研究開発プログラムの委託研究先として選定され、食事画像認識に関する研究開発を当社のAIエンジニアが実施することになりましたのでお知らせします。

当社はこれまで、AI(人工知能)を活用して歩数・睡眠・食事等の生活習慣やお悩みなどを分析し、お客様に最適な生活習慣改善アドバイスを提案することで、心身の健康・ライフスタイルをサポートしてまいりました。今回、当社が取り組む研究開発課題として、「深層学習技術を利用した、食事の栄養素およびカロリー管理システムの研究開発」の開発を担当し、データシステムおよびディープラーニングを活用した被介護者の食前・食後の画像から栄養素やカロリーを認識する精度の高い研究開発を行なってまいります。

当社は、ヘルスケア×テクノロジーにおいて世界に誇れる企業として今後も技術開発を積極的に取り組んでまいります。

<革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」について>
ImPACTは、政府の科学技術・イノベーション政策の司令塔である総合科学技術・ イノベーション会議が、ハイリスク・ハイインパクトな研究開発を促進し、持続的な発展性のあるイノベーションシステムの実現を目指したプログラムです。
ImPACT:https://www.jst.go.jp/impact/index.html

<株式会社FiNCについて>
当社は、「Personal AI for everyone’s wellness」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。医師や薬剤師、栄養⼠やトレーナー等の予防領域の専⾨家と、データサイエンティストやエンジニア、遺伝子や生物学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。

会社名 : 株式会社FiNC
設 立 : 2012 年 4 月 11 日
代表者 : 代表取締役社長 溝口勇児
所在地 : 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 5階
URL  :https://company.finc.com/

<提供サービスURL>
・FiNCアプリ:https://finc.com
・FiNCプレミアム:https://ow.finc.com/finc_premium
・FiNCモール:https://mall.finc.com/
・FiNCダイエット家庭教師:https://dietcoach.finc.com/
・FiNC for BUSINESS:https://corporate.finc.com/business/
・FiNC Fit:http://fincfit.com/

※FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNCの登録商標または商標です。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

 

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>

株式会社FiNC 担当:弓削和美/玉野井桐子

電話:050-1742-0330(代)Mail: pr@finc.com