FiNCの歩み

FiNCの歩み

FiNCは、2012年の創設以来、スマホ×ヘルスケア×予防医学の領域でイノベーションを起こし続けて来ました。
特に、国内で普及が進んでいない予防医学の分野を積極的に開拓することで、着実に収益を伸ばしています。
FiNCはこれからも、お客様に寄り添い、社会全体の幸せを実現できる企業であり続けたいと考えています。


沿革

2012年
  • 4月

    株式会社FiNC (代表取締役社長 溝口 勇児)設立

    東京都港区海岸のライフサイエンスインキュベートセンターに入居

  • 5月

    TABLE FOR TWOとの取り組みが世界経済フォーラムで発表

2013年
  • 7月

    東京都千代田区永田町に「完全個室プライベートジム」を開設

2014年
  • 3月

    オンラインダイエットサービス「FiNCダイエット家庭教師」リリース

  • 5月

    栄養士、トレーナー等の専門家を対象としたクラウドソーシングサービス「FiNCオンラインワークス」をリリース

    Infinity Ventures Summit 2014 Spring Lainch Padで入賞

    世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWOの新たなプログラム「CALORIE OFFSET」に参画

  • 9月

    シリーズA第三割当増資を実施

    東京都中央区銀座に本社移転

    東京都中央区銀座に「完全個室プライベートジム」開設

  • 12月

    元みずほ銀行常務の乗松文夫が代表取締役副社長に就任、溝口勇児と両代表制を導入

    法人向けサービス「ウェルネス経営ソリューション」提供開始

2015年
  • 1月

    ヘルスケア専門キュレーションアプリ「WellnessPost」提供開始

    ABCクッキングスタジオと連携し、料理教室とダイエットサービスを組み合わせた「ABC GROUP DIET supported by FiNC」提供開始

    テレビ東京系列ワールドビジネスサテライトにて「FiNCダイエット家庭教師」が新規性をもつサービスとして紹介

  • 5月

    ウェルネス経営に賛同する企業を集め、共同記者会見を開催、「最高責任者 Chief Wellness Officer(CWO)」制度を導入することを発表

    人工知能ハッカソンで、最優秀賞・松尾賞を受賞

    テレビ東京系列ワールドビジネスサテライトにてウェルネス経営に取り組む企業への支援の取り組みと、CWO制度が紹介

  • 6月

    元ゴールドマン・サックス証券マネージング・ディレクターの小泉泰郎が代表取締役副社長CFO兼CSOに就任、3代表制を導入

  • 7月

    ソフトバンクワールドで、「人工知能」「ウェルネス経営」の2テーマで登壇

  • 8月

    6.5億円の資金調達を決定

  • 10月

    ウェルネス経営協議会の発足

    SoftBank社との記者会見発表にて共同開発アプリ「パーソナルカラダサポート」のリリースを発表

  • 12月

    シリーズB資金調達を実施

2016年
  • 1月

    「FiNCプラス」 日経コンピュータ「ミライITアワード」で健康グランプリ受賞

  • 4月

    法人向けウェルネスサービス「FiNCプラス」の提供開始

    SoftBank社との共同開発アプリ「パーソナルカラダサポート」の提供開始


資金提供

※五十音順